好奇心のおもむくままに生きる

鏡亭

鏡亭へようこそ!

LGBTブロガーのみかげが運営する、年齢も性別も関係なく、好きなことして生きていこうぜっていうブログです。

プロフィールはこちら

最初に読んでほしい10記事

カテゴリー

サユ氏の『おどりば』が閉鎖されていた件

 
WRITER
 
サユ氏の『おどりば』が閉鎖されていた件
この記事を書いている人 - WRITER -
平成生まれ平成育ち、北の大地に転がされし道産子。最近では上京を目論み始めた。


こんにちは、鏡です。

知らないうちに、サユさんの書かれていた『おどりば』というはてなブログが閉鎖されていました。

その経緯が興味深かった&ブログについて思うことがあったので、ぼちぼち綴っていきたいと思います。

サユさん・おどりばについて

『おどりば』の概要は以下の通りです。

なお、現在ブログは閉鎖中。

普通のうつ病患者・サユが必死に前向きに生きている様子を記録し、お知らせする雑記ブログです。
うつ病に関する情報から、うつ病とは全然関係無いサユの趣味の話まで、ごちゃ混ぜな感じです。書きたいことを書いていきます。

うつ病などの精神疾患で人生につまづいて苦労している人に寄り添って、前向きな気持ちをシェアすることができたら、理想だと思っています。

サユさんの自己紹介は以下の通り。

現在は、Twitterアカウントなども閉じている状態です。

サユです。
うつ病と闘い続けて15年の三十路女です。
障害者手帳2級。
イラストとかMinecraftとかハンドメイドとか、好きなことをやりながら療養中。
目標はうつ病の寛解と社会デビューです。

ここまで読む分には、なんの変哲もないですよね?

現に私も、去年の秋〜冬頃にはちょくちょく覗きに行っていました。

記事を読む中で「ん?」と思うことが増えてきて、訪問をやめたのですが…。

手帳を返上して働くのが夢?

サユさんはよく『手帳を返上して働きたい。障害年金に頼らず暮らしたい』と仰っていました。

立派な夢ですよね。

私は障害年金を受給していないまでも手帳は所持しているので(精神3級)、いつか不要になる日が来ればいいなとは思います。

さて、サユさんについての話です。

サユさんは障害者手帳2級、障害年金2級を受けて生活してらっしゃいました。

うつ病で年金を受けるというだけで相当な程度です。

また、働きたいというわりには、就労支援制度を利用する気配すら全くありませんでした。

寝たきりで外出もままならない状態なら分かります。

そもそも障害年金2級を受けているということは、普段の生活にも支障をきたす程度のはずでした。

ですが、サユさんは毎日のようにパソコンを立ち上げMinecraftに勤しみ、実況動画を編集制作して、プラバンアクセサリーの制作をし、新作が出ればスタバへ行き、病院の行き帰りにたらふく買い食いをし…といった具合。

ちょっと1文に詰め込みすぎましたが要するに、障害年金2級を受けていてよくそこまで動けますね!という活動量だったのです。

毎日パソコンでゲームするだけの気力は手帳3級、年金なしの私にすらありません。

人によって程度は違うのだからという意見

ごもっともです。

ごもっともなのですが、うつ病当事者の私から見ても「少しくらいデイケアとか就労支援を考えてもいいのでは?」いった日常の充実ぶりでした。

『手帳を返上して働きたい』だとか『社畜が羨ましい』だとかいう発言をしていなければ、もう少し緩い目で見ていられたのですが…。

2ちゃんねるでの晒し

現・5ちゃんねるですね。

これには驚きました。

かなりの規模で晒されているではありませんか。

ただ、私が「ん?」と思っていたことは、他の人にとっても疑問だったようです。

いわゆる炎上といっていい規模だと思います。

主には、障害年金について目を光らせている人たちに見つかって、徐々に追い詰められていったようです。

あえてここには貼りませんが、関連キーワードで検索すれば、すぐにスレッドが見つかると思います。

うつ病人がブログを書く危うさ

気分転換や、趣味が見つかるのはよいことだと思います。

サユさんの場合も、年金受給がなければここまで大きな出来事にはならなかったでしょう。

年金を受給しているのだから行動を慎め、という意味ではなく、年金を受給するほど体調が悪いのに、よくそこまで動けますね、というところが肝ですね。

何もしないで月に6万円貰えれば、それは自分から「年金はもう要りません」だなんていう人も少ないのでしょうが、その上でブログを赤裸々につづっていた以上、反感を買うことは免れなかった気がします。

反感を買うことは、何か意見を述べているうえで当たり前のことにしても、個人情報を突き止められるほどとなればそれはもう反感を通り越して私怨です。

以上、サユ氏『おどりば』閉鎖に際して思ったこと、でした。

あ、晒し行為を肯定する記事ではありませんので悪しからず。


鏡が参考にしている電子書籍
『自由な人生を手に入れる教科書』

私はブログを収益化するにあたって、だいぽんさんの事細かな「思考」や「感覚」を参考にしています。

だいぽんって誰?というかたはこちら

この書籍では、ネットでビジネスを行うにあたっての基本的な考え方を学べます。とても親しみやすい語り口なのでサクサク学べること間違いなし!

現在無料キャンペーン中とのことです。乗り遅れないうちにぜひどうぞ。

この記事を書いている人 - WRITER -
平成生まれ平成育ち、北の大地に転がされし道産子。最近では上京を目論み始めた。

Copyright© 鏡亭 , 2018 All Rights Reserved.