最短3分!WOWOW解約・再契約方法をまとめたよ

最短3分!WOWOW解約・再契約方法をまとめたよ


最近、家庭環境が変わり、契約している必要がなくなったので、いったんWOWOWを解約することにしました。

見たい舞台の放送があると(主に宝塚目当て)、また再加入するのが面倒そうで渋っていたところもあるのですが、それも意外とカンタンそうだったので、一緒にまとめておきます。

ネットから解約はできない?

できません。

契約する際はネットからさくさく進められますが、解約は電話のみでの受付です。にくい…。

電話で聞かれるのは4つだけ

めっちゃ引き止められるんだろうな…と覚悟して電話しましたが、そんなこともなく簡単に終わったので、カスタマーセンターに電話して聞かれることをまとめました。

  • 契約した電話番号
  • 契約者の名前
  • 本人確認のための生年月日
  • 契約先住所

家族の契約を代理で解約する場合は、続柄を答えれば大丈夫ですよ。

解約の理由も聞かれますが、私の場合はテキトーに「見る時間がなくなった」と伝えたら、それ以上引き止められることはなく、すんなりと手続終了でした!コミュ障に優しいです。

解約後に気になること

たとえば「5月で解約します」と伝えた場合、月末の5月31日まで番組を見ることができます。請求される視聴料は、5月分までです。

解約した翌月も番組が映ってしまうことがありますが、これに関して視聴料を請求されることも、何かする必要もありません。

なので、カスタマーセンターの人いわく、映る分は見ちゃっても平気だそうです。放っておけばそのうち映らなくなります。

再契約でのオトクな豆知識

ただの貝A
見たい番組がWOWOWで入るけど少し前に解約しちゃったよ…
ただの貝B
再加入でも割引キャンペーン使えるし、もっかい入れば?

翌々月以降の再加入であれば各種割引を受けることができます(再契約自体は翌月から可能)。

ここで是非知っておきたいのが、ネット申込によるe割と、電話・ネット申込どちらからでも適用される加入月の視聴料無料の適用条件です。

加入月の視聴料が無料

再加入であっても、加入した月の視聴料はかかりません。

たとえば5月に解約して、7月にまた再加入したとき、7月分の視聴料はタダになります。これは解約と再加入を何度繰り返しても、ずっと使える手です。

しかも、B-CASカード1枚で何度でも繰り返し契約できます。太っ腹ですよね。

e割について

加入月の視聴料無料は全員対象である一方、e割はネットからの申し込みに限ったキャンペーンです。

注意
1枚のB-CASカードにつき、1度きりのキャンペーンです。

DVDレコーダーやBlu-rayレコーダーにもB-CASカードは入っているので、そちらで契約しましょう。

テレビのB-CASカードと差し替えればOKです。

ネットから申し込みをおこなうと、加入した翌月の視聴料から500円割引を受けられます。再加入だからといって電話で済ますのはちょっともったいないかも。



再加入時のキャンペーン適用まとめ

加入月無料 e割
電話申込 ×
ネット申込
B-CASカード使いまわし ×(1枚につき1度きり)

※解約した翌々月からの適用です。

見たい番組があるときだけ契約して、再加入を繰り返しやすいのがWOWOWの特徴だと思います。

番組表はネットで確認できますし、賢い使い方でお財布にも優しく楽しみましょう!

最短3分!WOWOW解約・再契約方法をまとめたよ

鏡が参考にしている電子書籍

私はブログを収益化するにあたって、だいぽんさんの考え方を参考にしています。ネットで何かしよう!という人にとっては、事細かな「思考」や「感覚」に気づくことができて、とてもタメになります。

以下の考えを捨てきれない人は読まないでください。
・労働が好きな人
・お金は汗水たらして得るものだと考える人
・たとえ障害を持っていても労働をすべきだという人

だいぽんさんは、学生の頃に両親がパチンコで大きな借金をして、過酷な生活を強いられていました。そこから半年で100万円稼ぎ、27歳の頃には年商1億もの大金を稼ぎだした、とんでもない人です。

ネットでビジネスを行うにあたって、収入源を分散させる…などといった基本的な考え方を学べます。

とはいえ、とても親しみやすい語り口なのでサクサク学べること間違いなし!

現在無料キャンペーン中とのことです。少しでも自由な人生に憧れるかたは、乗り遅れないうちにぜひどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひたすら90年代の宝塚歌劇を愛する。文章を書くのが好きな20代。身体は女性、性自認は中性なXジェンダー。恋愛対象は女性です。パニック障害とうつ病を克服中。