10年間au使ってるけどLINEモバイルの方がめっちゃ得だった話

10年間au使ってるけどLINEモバイルの方がめっちゃ得だった話


auを利用して丁度10年目になりました。

格安SIMが台頭してきた昨今、自らの請求額を見て「スマホ代たっけぇな」と思うことは二度や三度じゃございません。

auへの不満3つ

  • データ定額5以上の契約でないと余ったデータ容量を繰り越せない
  • 10年間使い続けて愛着はあるが、いかんせん高い
  • LINEとかTwitterの使用がほとんどで、月3GBも使わない

ちょっと、ここらで契約内容を見直してみることにしました。

さらにauを11年以上利用しているユーザーは私よりも更にオトクな料金で乗り換えできるので、お時間のあるかたはぜひぜひ読んでいってください。

私の場合どれくらい安くなるのか

まずは内訳を計算してみた。

基本使用料金(スーパーカケホ-誰でも割+家族割) 1,700円
LTE NET 300円
データ定額3(V) 4,200円
auスマートパス 389円
本体分割代金 1,800円
auスマートバリュー -934円
毎月割 -900円
消費税・その他諸々 423円

というわけで、スマホ料金は毎月6,978円。

自宅では常時WiFiを使用しているし、外で動画見まくったりすることもないのでデータ通信は1GBも使わない。

しかしデータ定額1にプラン変更をすると毎月割が適用外になるのでデータ定額3のままにしています(差額が微々たるものなので)。

電話はほとんど使わないし、自分から掛けるときは大概5分以内の用事。LINEで事足りる。

スマホを使うのは主にTwitterやLINEなどのSNSと、ネットサーフィンくらい。

大して使ってないのに、たっけぇよ…。

LINEモバイルで試算してみたらめっちゃ安い

これをLINEモバイルに乗り換えてみると。

3GBのデータ定額+LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題で月々の基本料金1690円(コミュニケーションフリープラン)。

もうこの時点でauより超安い。なんだこの差。

あとは持ち込み端末に掛けられる保証サポートが月々500円と、支払い途中のスマホ本体代金はauを解約したあとも分割で支払うとして、ぜんぶ引っくるめたところで月々3990円。

しかも、乗り換えた月の基本使用料はタダ。

私の使っているHTV32 HTC10というAndroid端末は、SIMロック解除さえすればLINEモバイルで提供しているDocomoの対応バンドでも使用可能。

(DocomoのスマホならSIMロック解除せず使えるよ。)

ますます乗り換えない意味が分からなくなってきた。

SIMロック解除はネットから無料でできるんだけど、対応バンドとかよく分からんわって人は、確実に対応しているmineoの方が安心かも。

立ちはだかる2年縛りの罠

大手キャリアには二年ごとの契約更新があって、更新月以外で契約解除をすると漏れなく違約金が発生する。auの場合は9,500円。

さらにMNPで番号をそのまま引き継ぐ際は、二年縛りの違約金に加算して3,000円の転出料を取られる。

つまり、更新月以外でauから家出をするには、1ヶ月分のau料金+12,500円が掛かるということ。高いね?!

どれだけキャリア移動をさせたくないか、その心が垣間見えるところであります。

しかし!

記事冒頭でちょっと触れましたが、契約11年目以降のauユーザーであれば、二年縛りの違約金は3,000円。これ、知ってる人あんまり居ないんじゃないかな?

ヘビーユーザーのあなた、今こそ飛び出すチャンスです。

LINEモバイルへ乗り換える際の手数料など

今まで使っていたキャリアへの違約金などの他に、乗り換え先へ支払う事務手数料を考える必要もあります。

事務手数料3,000円と、SIM発行手数料400円。

ただしこの3,000円は、Amazonでエントリーパックを購入することで無料になります。

音声通話に対応しているSIMとデータ通信のみのSIMがあるので、間違わないように気をつけてくださいね。

購入したエントリーパックが手元に届いたあと、LINEモバイルの公式サイトから手続きすればOKです。

元が取れるのか計算した

auからの転出費用とその月のau料金、LINEへ乗り換える手数料を合わせて、最高で22,878円掛かる。ここだけ見るとめっちゃ高いよね。やばい。

ただ上にも書いたように、エントリーパックを使ったり、11年目以降のヘビーユーザーだったりするなら、私の場合では14,768円まで抑えられる。更新月なら11,768円。

乗り換えた月はLINEモバイルの基本料金が掛からないので、一般的にはざっくり一万円ちょっとで乗り換えできるということ。

私の場合、最高額で乗り換えたとしても半年で元が取れる計算になった。スマホの本体代金を一括で払ってしまえば3ヶ月。

乗り換えない意味が分からなくなってきた(二回目)。

LINEモバイルへの乗り換えはオトクなのか?

私の場合、長期的に見たらめっちゃお得でした。

今すぐ乗り換えてもオトクな人

  • SNSをたくさん使う人(主要SNSのデータ通信は無制限)
  • スマホの本体代金を払い終えてる人
  • auを11年以上契約してる人

乗り換えにかかる費用はどこのキャリアでもほぼ同じなので、自分のスマホの使い方に合わせて元が取れるかどうか考えるのはすごく大事だなと痛感。今の時代、なくてはならないものの1つだし。

auユーザー以外の皆さんも、ちょっと検討されてみてはいかがでしょうか?



10年間au使ってるけどLINEモバイルの方がめっちゃ得だった話

鏡が参考にしている電子書籍

私はブログを収益化するにあたって、だいぽんさんの考え方を参考にしています。ネットで何かしよう!という人にとっては、事細かな「思考」や「感覚」に気づくことができて、とてもタメになります。

以下の考えを捨てきれない人は読まないでください。
・労働が好きな人
・お金は汗水たらして得るものだと考える人
・たとえ障害を持っていても労働をすべきだという人

だいぽんさんは、学生の頃に両親がパチンコで大きな借金をして、過酷な生活を強いられていました。そこから半年で100万円稼ぎ、27歳の頃には年商1億もの大金を稼ぎだした、とんでもない人です。

ネットでビジネスを行うにあたって、収入源を分散させる…などといった基本的な考え方を学べます。

とはいえ、とても親しみやすい語り口なのでサクサク学べること間違いなし!

現在無料キャンペーン中とのことです。少しでも自由な人生に憧れるかたは、乗り遅れないうちにぜひどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひたすら90年代の宝塚歌劇を愛する。文章を書くのが好きな20代。身体は女性、性自認は中性なXジェンダー。恋愛対象は女性です。パニック障害とうつ病を克服中。