タオバオで4PX、PRouter倉庫から自宅までの送料を支払う手順

タオバオで4PX、PRouter倉庫から自宅までの送料を支払う手順


こんにちは、鏡です。

Taobaoの公式転送サービスである4PX、PRouterの倉庫から自宅に荷物が届くまでの流れと、その際の送料をスマホアプリから支払う方法を、画像入りで説明していきます。

実質、以下の記事の続きになります。買い物の方法自体を知りたいかたはこちらを参照ください!

淘宝网(Taobao)のスマホアプリを使いこなせ!

2016.12.19

倉庫に着いた!送料はどうやって払うの?

  1. 緑色のところが「倉庫に着いたよ、送料を払ってね!」という文章になってます。
  2. そこで、マイページで購入した商品を確認。右下の方に新しく選択肢が増えていました。

    転送サービスは一つの商品だけでなく、別々のお店で購入した複数の商品をまとめて日本へ輸入することができます。

    なので、これは「購入した商品を合わせて送る」みたいな意味です。今更ながら中国語は超意訳でお送りしていますので、ご了承ください。

    ここをポチっとタップすると

    日本へ送る商品を選択する画面になります。今回は上の商品のみ転送して欲しいので、一個だけ選んでいます。

    下方に送料が表示されますので、OKなら右下のオレンジボタンをポチッ。

  3. 最終確認、送り先の住所に誤りがないことを確認して、OKなら再びオレンジをタップ。
  4. 支払いに使用するカードや手数料などを確認して、青いボタンをタップすれば、倉庫→自宅分送料の支払いは完了です。

    決して難しい操作ではないと思います。

  5. 赤枠の方をタップするとトップページへ戻ります。

倉庫からなかなか出庫されないんだけど?

3日、4日待つのは当たり前と思った方がいいです。時には一週間以上。実際に出荷していても、次の通過点まで距離がある場合、追跡表示が更新されないこともあるようです。

届くのが遅い!

日本のような迅速さを求めるかたには、正直、中国輸入は向いてません。

忘れたころに届く。これがフツーです。向こうの祝日や記念日に重なった注文は尚更、遅くなることを覚悟しましょう。

どうしても不安だというかたはチャットで連絡を取ることもできます。ぴちょん君みたいなマークからメッセージをやり取りできますよ!

3週間くらいはのんびり待った方がよいです。急ぎの物を注文するのは避けましょう。

タオバオで4PX、PRouter倉庫から自宅までの送料を支払う手順



鏡が参考にしている電子書籍
『自由な人生を手に入れる教科書』

私はブログを収益化するにあたって、だいぽんさんの事細かな「思考」や「感覚」を参考にしています。

だいぽんって誰?というかたはこちら

この書籍では、ネットでビジネスを行うにあたっての基本的な考え方を学べます。とても親しみやすい語り口なのでサクサク学べること間違いなし!

現在無料キャンペーン中とのことです。乗り遅れないうちにぜひどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひたすら90年代の宝塚歌劇を愛する。文章を書くのが好きな20代。身体は女性、性自認は中性なXジェンダー。恋愛対象は女性です。パニック障害とうつ病を克服中。