面倒くさい!同窓会の幹事を放棄した話

面倒くさい!同窓会の幹事を放棄した話


こんにちは、鏡です。

小学校、中学校、高校と経て、成人式を目処に同窓会しよ!みたいなノリ、ありますよね。私はアレが嫌いです。

そんな私ですが、小学校、中学校と幹事を請け負っていたんです。もうほんと、面倒ったらありゃしない。

「決めないと帰れません」な流れ

まずは同窓会の幹事になってしまった経緯を。

これは単純明快なお話で、決まらないと先生が学校から帰してくれなかったから。

帰りたいじゃん?掃除とかもしなきゃいけないじゃん?委員会とか部活もあるじゃん?

とりあえず誰かが手を挙げときゃ解放されるんですよ。

それでしばらく教室に軟禁されて、もうさっさと帰りたくて手を挙げたのが私です。

クラスのお調子者って、こういう時には何故か率先したがらないよね。

同窓会やりたがるのはそういうパリピ系なのにね。不思議。

時が来た

はい、成人式。パリピにとっては恰好のタイミングです。

そんでもって都合よく、幹事だから仕切れと私に言う。

クラスの大半の名前を覚えていない私がなんでそんな見ず知らずの奴らのために会を開かなきゃならないのか。

だったらおめー、10年前に幹事立候補しときゃよかったじゃん!そしたら早く帰れたじゃん!

10年も経つと、段々と人間関係が変化して会いたくない人が増えていくし、高いお金を払うほど感動の再会は望めないし。

それで思いました。やりたきゃやりたい人でやれ、と。

どうせ声をかけたって、結局のところパリピグループが集まるだけでしたしね。

私は、仲のいい少人数で飲み食いした方がよほど楽しい。

幹事放棄

小学校の幹事は、クラスの連絡先とかを貰ったわけでもなく、ただ「中学校がバラバラになるから」程度のアレだった。

だから、やたらと同窓会やりたがるやつに立場を譲った。それ以来連絡はないけれど、まずもって私にはそいつとの思い出がない。

中学校の幹事が少々面倒くさく、クラス全員分の連絡先名簿を貰って保管していた。

しかしうちの中学校は転勤族が多かったため、同窓会への出席可否を問うた相手方のほとんどと連絡がつかなかった。

教室に軟禁された意味がますます分からなくなってくる。

それでまぁ、出席者はほとんどおらず、これ幹事必要ある?的なノリになって、やることはやってから任を降りた。

今はLINEとかあるからいいよね

科学の力は便利だなあ。

とりあえずLINEやっとけばわざわざ電話しなくてもいいし余程のことがない限りは連絡が取れるし、ホントいい時代になったもんだ。

10年前にLINEがあったら、教室に軟禁されることもなかっただろうしね!

あれから同窓会やらクラス会といった誘いは一切来なくなった。個人的にはせいせいしている。

だってやっぱり、会いたい人とゆっくり過ごした方が楽しいんだもんなあ。

面倒くさい!同窓会の幹事を放棄した話



鏡が参考にしている電子書籍
『自由な人生を手に入れる教科書』

私はブログを収益化するにあたって、だいぽんさんの事細かな「思考」や「感覚」を参考にしています。

だいぽんって誰?というかたはこちら

この書籍では、ネットでビジネスを行うにあたっての基本的な考え方を学べます。とても親しみやすい語り口なのでサクサク学べること間違いなし!

現在無料キャンペーン中とのことです。乗り遅れないうちにぜひどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひたすら90年代の宝塚歌劇を愛する。文章を書くのが好きな20代。身体は女性、性自認は中性なXジェンダー。恋愛対象は女性です。パニック障害とうつ病を克服中。