和装好きでLGBTな管理人が情報発信するブログ

管理人のプロフィールはこちら

UbuntuでiSightを認識させるためには

 
  2018/04/18
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひたすら90年代の宝塚歌劇を愛する。文章を書くのが好きな20代。身体は女性、性自認は中性なXジェンダー。恋愛対象は女性です。パニック障害とうつ病を克服中。


こんにちは、すっかりLinuxユーザーになっている鏡です。

ここ数日、MacBookに搭載されている内蔵カメラ、isightをLinux Ubuntuが認識しないというトラブルを解決したので、備忘録的に記載しておきます。

コミュニティに解決方法があった

Skypeとかでビデオ通話できなくて不便だったんですよ!

以下のページに書かれていることを実践すれば、多くの場合は問題が解決すると思います。

https://help.ubuntu.com/community/MactelSupportTeam/AppleiSight

何をするかって、英語読めなくても大丈夫です。

(そんなに難しいことは書かれていないです)

Linux上で端末を開いて、書かれている上から順番にコマンドを実行していくだけです。

古いMacBookにLinuxをインストールしたものの、iSightを認識しなくて困っているというかたは実行してみてください。

私の持っているMacbook Early 2008では無事に解決しました。

外部接続のカメラを買うほど困っているわけでもなく、ただ何となく、持っている機能を使いこなせないということにモニョっていたので、すっきりしました。

Linuxのコミュニティサイトはすごい

さすがに有志で成り立っているOSなだけあって、疑問を持ったユーザーへのサポートが手厚いです。

分からないことがあれば検索するだけで、ほとんどの場合はQ&Aに回答が寄せられています。ヤフー知恵袋も真っ青ですね。

今回は短いですが、この辺で失礼します。

同じことで困っているかたの参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ひたすら90年代の宝塚歌劇を愛する。文章を書くのが好きな20代。身体は女性、性自認は中性なXジェンダー。恋愛対象は女性です。パニック障害とうつ病を克服中。

Copyright© 鏡亭 , 2017 All Rights Reserved.