タオバオで禁輸品を返品する、返金してもらう方法

タオバオで禁輸品を返品する、返金してもらう方法

こんにちは、輸入したかったものがことごとく4PXにハネられた鏡です。悲しいです。

と、いうわけで今回は

「理由は分からないけど配送状況に禁輸品と表示されてしまった。返品&返金したい」

そんなかたへ向けた記事です。

解説する返品状況は2つ

ここで解説するのは、

  • 4PXやPRouterの倉庫へ辿り着く前、国内配送中に禁輸品として売り手に返送された場合の返金方法
  • 倉庫へ到着した後、禁輸品として処理を求められた場合
の2つです。

自宅へ届いてからの中国への返品方法は分かりかねますのでご了承ください。

中国国内で売り手に返送された場合

4PXなどでの検査の前に、国内配送で弾かれることが極偶にあります。

この場合、私のケースでは勝手に売り手へ返送してくれたので、こちらで行う処理は返金申請のみとなりました。

アリワンワンで売り手に「禁輸品だから返金してくれ」と伝えてから、我的淘宝の注文品一覧から該当の品物にて「退款」を申請します。

この場合は商品が勝手に送り返されているので、スムーズに返金を受けてくれるショップが多いです。

通らない理屈でゴネるショップに当たってしまった場合はタオバオに介入してもらいましょう。

倉庫で弾かれた場合の返品、返金処理

まずここでは2つの選択肢があります。

  • 倉庫で処分してもらう
  • 送料を支払いショップへ送り返して返金申請をする
この2つです。

ぶっちゃけ、安いものであれば倉庫で処分してもらう方が楽です。何故かというのはこれから説明していきますね。

倉庫で処分

まず前提として、禁輸品として倉庫で止められた場合、4PXやPRouterから自宅への送料を払うことができません。

その代わり、「异常处理」というボタンが出現します。

このときに選べるのが、処分してもらうかショップへ送り返すかの2つになります。

倉庫で処分してもらう場合は、返金されない代わりにそれ以上の手間がかかりません。

ショップへ返送→返金してもらう

倉庫で処分せず、返金してもらいたい場合には、ショップへ送り返すことになります。

ここで注意したいのが、倉庫側での操作を進めて、返送先の住所を入力する前に、ショップへ注文キャンセルを伝えることです。

そうしてメッセージのやりとりをしないと、返送先が分からないままゴタつくので、必ず先にショップへ連絡をしましょう。

ショップによっては、店の住所と全く違う個人の住所を指定してきます。

キャンセル理由については私の場合「禁輸品」と添えれば大丈夫でした。不安であれば配送状況のスクショを添付すると良いと思います。

倉庫へチャット

「なぜ禁輸品なのか?」と聞くと

「亲 请您用电脑操作,找到您的包裹订单号:(注文番号) 点击禁运品异常处理,然后选择寄回异常件 地址是填写国内的地址或者是卖家的地址」

こんな感じで、理由を答えられたあとに、キャンセルするにはどうしたらいいか回答が来ました(笑)

禁輸品の処理をするために「异常处理」で「寄回异常件」を選び、返送先の住所を記載してください、とのことです。

こんな画面になりまして、返送先の住所なんかが表示されます。

表示されないというかたは、焦らずショップ側の操作を待って住所が表示されてから、「我要寄件」を選択して、返送先の住所を入力しましょう。

さて、ここからがちょっとややこしいので注意してください。

返送したよ、と伝えられない!

荷物を送り返したあと、「我已寄出」を選んで、配送番号などを入力することになります……中国国内に住んでいる人は!!(ここ重要)

海外からの処理だと、電話番号が入力できないのです。ユーザーが中国国内の電話番号を持っている場合しかここで処理を進められません。

じゃあどうするか?

  1. 荷物が無事にショップへ着くのを見届ける
  2. 「我已寄出」の左側にある「更多」から、「キャンセルの取り消し」を選ぶ(もう一個あるのはタオバオに介入してもらうボタンなので気をつけてください)
  3. もう一度、注文一覧ページから改めて返金申請をする
こうします。

回りくどいですが、倉庫に着いてからの返金申請はこの方法しか取れないと思います。

あとは待つだけです。

なるべく禁輸品は避けたい

以上、解説でした。

そもそも禁輸品を注文しなければこんなややこしいことにはならないので、反面教師的に留意していただければ幸いです。

コスプレ衣装とコスプレ用ウィッグは弾かれます。

それでは、素敵なタオバオライフをお過ごしください!

タオバオで禁輸品を返品する、返金してもらう方法



鏡が参考にしている電子書籍
『自由な人生を手に入れる教科書』

私はブログを収益化するにあたって、だいぽんさんの事細かな「思考」や「感覚」を参考にしています。

だいぽんって誰?というかたはこちら

この書籍では、ネットでビジネスを行うにあたっての基本的な考え方を学べます。とても親しみやすい語り口なのでサクサク学べること間違いなし!

現在無料キャンペーン中とのことです。乗り遅れないうちにぜひどうぞ。




ABOUTこの記事をかいた人

ひたすら90年代の宝塚歌劇を愛する。文章を書くのが好きな20代。身体は女性、性自認は中性なXジェンダー。恋愛対象は女性です。パニック障害とうつ病を克服中。