スマホアプリ『ibisPaint X』でお手軽にLINEスタンプを作る方法


こんにちは、鏡です。

以前お知らせしたラインスタンプが無事に審査をクリアしてリリースされましたので、そのご報告をいたします。

そのついでというか、ここからが話の本筋でして。

LINEスタンプは無料で簡単に作ることができて楽しいので、実際の作成手順と、そののち審査に通るまでの流れを紹介しますね。

皆さんも自分のオリジナルキャラをスタンプにしてガンガン使っちゃってください!

スマホだけで作れる

スマホでスタンプを作るためにはお絵描きアプリが必要です。

私はこのアプリを愛用しています。

アイビスペイントX

アイビスペイントX
開発元:ibis inc.
無料
posted with アプリーチ

このアプリを使えば、他に何も必要ありません。これ1つで作業が全てできちゃいます。

LINEスタンプとして申請する画像には下記に記載されている通り、決まったサイズがあります。
スタンプ制作ガイドライン(公式ページへ飛びます)

ちょっと面倒そうに思われるかもしれませんが、アイビスペイントXでは、はじめからLINEスタンプ用のキャンバス規格が用意されているので安心です。

ibisPaintのキャンバス選択画面

↑一番下にありますね

このキャンバスを選択してイラストを作成します。

ちなみにアナログで線画を書いて写真を取り込むこともできますよ。

その場合は先ほどの画面で写真読み込みを選択し、「線画抽出しますか?」という問いに「はい」と答えればOKです。

そうすれば、アプリ上で細部を描き直したり着色したりできるようになります。

アイビスペイントでのスタンプ作成は、「PCでフォトショを使って本格的に!」ということには拘らず、手っ取り早く作りたいかたにものすごくオススメです。

ちなみに目安として、私はスタンプ画像1個につき20分くらいで作成しています。器用なかたなら、もっと早くパパッとできるんじゃないかな!

画像を登録!そのあとは?

LINE Creators Marketにログインすると、マイページの「新規登録」というボタンから画像の登録ができます。

この辺りは実際にログインして画面の説明などに沿って頂ければ、すぐに作業完了できますよ!

そして全ての画像を登録し終えると審査をリクエストすることができるようになります。

スタンプ審査中の画像

↑黄色の●が目印です

上の画像のように、ステータス項目で「審査待ち」と表示されればOK!

注意
一度審査に通ったスタンプは販売停止をすることは可能ですが画像を差し替えることは出来ません。

さて、ここまでくれば、あとは審査結果を待つだけです!

リジェクトされた・・・

構図が似ているスタンプや、暴力的・宗教的な表現だったり著作権を侵害していると判断されたりしたスタンプは承認を受けられません。誤字もハネられます。

これがリジェクトです。

ただし対象のスタンプさえ作り直せば何度でもリクエストは可能ですので、めげずにチャレンジしていきましょう。

今回のスタンプは一発合格できましたが、私も前回のスタンプでは2回くらい構図の理由でリジェクトされた覚えがあります。

審査をクリア!

無事にスタンプの承認を受けることができると、このようなメールが届きます。

スタンプの承認通知

このメールが届いた段階では、まだスタンプは販売開始されていませんので注意です。

ラインクリエイターズマーケットのマイページへログインをしてリリースボタンを押しましょう!

その後、1時間くらい待つとスタンプストアへ反映されます。

それからは、友達へプレゼントするなり、自分で使って楽しむなりガンガン可愛がってやりましょう。

まとめ

…と、いう段階を経て作られたのが、こちらのスタンプです。

疾走感あふれる貝

今は8個から申請できちゃいますので、興味があるかたは是非作ってみてくださいね。




鏡が参考にしている電子書籍
『自由な人生を手に入れる教科書』

私はブログを収益化するにあたって、だいぽんさんの事細かな「思考」や「感覚」を参考にしています。

だいぽんって誰?というかたはこちら

この書籍では、ネットでビジネスを行うにあたっての基本的な考え方を学べます。とても親しみやすい語り口なのでサクサク学べること間違いなし!

現在無料キャンペーン中とのことです。乗り遅れないうちにぜひどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひたすら90年代の宝塚歌劇を愛する。文章を書くのが好きな20代。身体は女性、性自認は中性なXジェンダー。恋愛対象は女性です。パニック障害とうつ病を克服中。