好奇心のおもむくままに生きる

鏡亭

鏡亭へようこそ!

LGBTブロガーのみかげが運営する、年齢も性別も関係なく、好きなことして生きていこうぜっていうブログです。

プロフィールはこちら

最初に読んでほしい10記事

カテゴリー

【半年ブログ放置】何で今さら更新再開したの?

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
平成生まれ平成育ち、北の大地に転がされし道産子。最近では上京を目論み始めた。


今年の1月くらいまでコツコツ更新していた当ブログですが、それ以降は月に一回とか、ほとんど放置してしまいました。

一言で理由を説明すると、書くことがなくなったんですね。100記事も書いてないのに。

記事は100%仕上げた状態でしか更新してはならない、という強迫観念にとらわれまして、それで更新が途絶えました。(初心者ブロガーあるある)

とりあえず書け、話はそれからだ

「あーだこーだ言う前に書け!」

「とりあえず100記事書け!」

よく言われます。でも、ほんとこれに尽きる。

書いてるうちに「こんな記事誰が読むんだ…」とか「誰か先に書いてるだろ…」など、ネガティブパターンに入りがちですが、何が読まれるネタなのかなんて、分からないから!

逆に「これはめちゃくちゃ読まれる!!バズるかもしれん!!」って意気揚々と投稿した記事が鳴かず飛ばずでシーンとしていることだってある。そりゃあもう多分にある。

キーワード選定とかして、ブログのテーマをビシッと決めて記事を増やしていくならさておき、私みたいな雑記ブロガーは、まずは量を書くしかねえ。書く。ひたすら書く。

バズるとかそういうのは後。結果としてそうなることもあるよ、くらいのスタンスでいた方がラクです。

文字数が多けりゃいいってもんでもない

「今日は○○のカフェに行きました。美味しかったです。」みたいな短文はさすがにTwitterへどうぞって感じだけど、必要な情報がまとまっている文章を無理して長ったらしく書く必要はない。

「ひとつの記事につき最低3000字書く!」って目標を立てるよりも、「読者に伝えたいことは何か?この書き方で伝わるか?」を意識して書いた記事のほうがずっと読みやすい。

これは書いたあとに自分で読み返してみても分かると思う。文字数だけを意識して書いた記事の、何と読みにくいことか…。リライト祭りじゃ!!

で、何で更新再開したの?

まだ書けること、あるんじゃないかな?と思ったからです。ひとまず完璧主義は、やめます。これくらいでいいかな〜、的なアレで行きます。

文章は書けば書くほど面白いし、言いたいことも見つかるし、やっぱりブログが好きだなあ。

もしも、これからブログを始めてみたいと思っている人がこれを読んでいたら、ひとつ伝えたい。

あなたが思うより、ブログは人に読まれます。

私は半年近くここを更新していなかったけれど、それでも90記事程度で月1万PVはあったし、グーグルアドセンスやその他ASPの収入が途絶えたことはありませんでした。さすがに、額は小さくなるけどね。

やらなければゼロですが、やれば必ず資産になります。マイナスになることはありません。

がんばろうね!!!!!!


鏡が参考にしている電子書籍
『自由な人生を手に入れる教科書』

私はブログを収益化するにあたって、だいぽんさんの事細かな「思考」や「感覚」を参考にしています。

だいぽんって誰?というかたはこちら

この書籍では、ネットでビジネスを行うにあたっての基本的な考え方を学べます。とても親しみやすい語り口なのでサクサク学べること間違いなし!

現在無料キャンペーン中とのことです。乗り遅れないうちにぜひどうぞ。

この記事を書いている人 - WRITER -
平成生まれ平成育ち、北の大地に転がされし道産子。最近では上京を目論み始めた。

Copyright© 鏡亭 , 2018 All Rights Reserved.