好奇心のおもむくままに生きる

家電の値引き交渉テクを5つ、元店員が教えます

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
平成生まれ平成育ち、北の大地に転がされし道産子。暇さえあればコスプレしている。最近では上京を目論み始めた。
詳しいプロフィールはこちら


家電、できるだけ安く買いたいですよね。

値切りましょう!!

電器屋でレジを経験した私がコツをお教えします。

「え?売り場の店員じゃないのに分かるの?」と思われたかた。

フロアじゃなくてレジに値引き交渉持ちかける人、結構多いんですよ。

そのたびに上司やフロアの店員へインカムを飛ばすのですが、忙しいと「いつも通りやっといて!」とか言われるんですね。

なので、値引きについての知識が付きました。

忙しくない時はフロアの店員がレジまで来て価格交渉に応じるので、何にせよ全て丸見えなのです。

交渉は穏やかに!

まず大事なのは印象です。

もしもあなたが店員だった場合、やたら喧嘩腰だったり横柄な態度を取るお客さまに対して「この人には値引きしてあげたい!」と思いますか?

…思いませんよね?

こちらが萎縮して言うことを聞くと思っているのか分かりませんが、威圧したところで値引き幅が大きくなることは無いです。

お互い気持ち良く交渉するために、上から目線の対応はやめましょう。

ハキハキした店員さんに接客を受けよう

フロアに出ている店員にも、何となくの序列があります。

売上のいい店員は、上司への価格交渉も得意です。

逆にコミュ障気味の店員だと、上司からあまり相手にしてもらえないことがあります。

お客さまにしてみれば知ったこっちゃないのですが、哀しいかな、値切りに影響が出ることもありますので参考までに。

値引きできる限度は決まっている

いくらゴリ押されても、商品それぞれの値引き幅は決まっています。

仕入れ値=原価があるからです。

どんなにお得意様であっても、基本的に原価を割った値引きは行いません。会社潰れちゃいます(笑)

  • Amazon
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • この辺りの、大手の価格を参考にして値切っていきましょう。

    現金特価をねらえ!

    展示品であったり型落ちした商品であったりする特価品では、ポイントが付かず、そのぶん定価からがっつり値引きされていることがあります。

    最新式でないといやだ!という場合を除き、安く買うにはとても狙い目の商品です。

    そもそもが原価ギリギリまで値下げしてあるため、交渉する手間が省けます。

    もっと安く買いたい!という場合、たとえばパソコンであれば「外付けハードディスクも一緒に買うから、もう少し安くならないか?」など、抱き合わせで商品を購入することによって、原価を割った値引きが可能になる場合もあります。

    他店との相対を見て値切ろう

    上にも挙げましたが、まずはライバル店舗の価格を持ち出して値引きしていきましょう。

  • Amazon
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • この辺りです。

    店頭で値引いてもらった場合、接客を受けた店員から、商品名と値段をメモした名刺を貰うとよいです。

    他店へ回ったときにその名刺を見せれば一発で対応してもらえます。

    価格ドットコムやAmazonの場合

    価格ドットコムの画面をそのまま見せられても、最安価格がマイナーな販売店だった場合対応できません。

    また、Amazonの値段を提示する際は、その商品の出品者がAmazonの公式かを確認しましょう。

    よく分からない出品者が売っている商品だった場合、いくら安い価格であっても値引きに対応できません。

    購入する意思を伝えよう

    はい。たまにいます。買う気もないのに「これいくらまで下がる?」というお客さま。

    いくらも値引きません。だってそれ伝えたら「前来たときは○○円まで下げられるって言われた!」みたいな面倒なことになるので!

    「今日買うので、値引きしてください。予算はこれくらいなので、○○円までならすぐ買います」

    ここまで言われると、さくっと値引きできます。

    サービス加入で値切れることも

    クレジットカード発行や、ネット回線加入など、店員のノルマに貢献してあげると更に値引きしてもらえたりポイントを付けてもらえたりすることが多いです。

    特にクレジットカードの場合、実質年会費無料のものが大半ですので、発行するだけ発行して、使わないで置いておくというのも手です。

    まとめ

    喧嘩腰にならない
    他店の値段を提示する
    明るい店員さんに接客を受けよう
    買う意思を伝えよう

    以上、元家電量販店員が伝える値切りのコツでした。

    ネットで何でも変える時代にせっかく店頭へ赴くのですから、気持ちのいい買い物をしましょう!


    みかげが参考にしている電子書籍
    『自由な人生を手に入れる教科書』

    私はブログを収益化するにあたって、だいぽんさんの事細かな「思考」や「感覚」を参考にしています。

    だいぽんって誰?というかたはこちら

    この書籍では、ネットでビジネスを行うにあたっての基本的な考え方を学べます。とても親しみやすい語り口なのでサクサク学べること間違いなし!

    現在無料キャンペーン中とのことです。乗り遅れないうちにぜひどうぞ。


    この記事を書いている人 - WRITER -
    平成生まれ平成育ち、北の大地に転がされし道産子。暇さえあればコスプレしている。最近では上京を目論み始めた。
    詳しいプロフィールはこちら

    Copyright© 鏡亭 , 2018 All Rights Reserved.