好奇心と猜疑心のおもむくままに

うつ病でブログアフィリエイトを始めるのはやめておいたほうがいいってはなし

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
平成生まれ平成育ち、北の大地に転がされし道産子。暇さえあればコスプレしている。最近では上京を目論み始めた。
詳しいプロフィールはこちら


ツイッターで人気者になり、ブログで稼いで不労所得を得て生活する…そこまでいかなくとも、ブログアフィリエイトをすることで、うつ病を抱えながらもお金を稼ぎたいと思うかたは少なくありません。

私はうつ病歴が約3年、また、ブログを始めて2年半ほど経ちます。過去のブログ収益が3〜5万円/月だったこともありました。

確かにブログアフィリエイトを始めれば、稼げます。数百円でもいいなら稼ぐのは比較的簡単です。サーバー代やドメインの更新料を考えたら赤字ですが。

と、いうことで、うつ病のかたにブログアフィリエイトへの変な期待を持たせたくないのと、稼げなかった時の喪失感を味合わせないために、備忘録を書くことにしました。

そもそもブログを書き続ける体力はありますか?

言いたいことはわりとこれに尽きます。

双極性障害のかたや新型うつのかたを除き、うつ病って基本どんなことに対してもやる気が出ないし気力もないし、ヘタすればベッドから起き上がるのもしんどいんですよ。

日常生活もままならない。事実ですよね?

朝起きて、昼間動いて、夜眠る。

こんな基本的な生活リズムさえ維持できないのがうつ病です。

ブログを書く時間はもちろん自由です。ただの日記なら
書けるかもしれません。

ですが、ブログアフィリエイトで稼ぎたいのなら、それなりにネタを絞り、記事の構成を考え、アフィリエイト案件を探し、検索キーワード上位に持ってくる必要があります。

初心者なら尚更、ネタを絞ったりキーワード選定をしたりすることに力を注がなければ、アフィリエイトをするより前に誰もブログ記事を読んでくれません。

ブログアフィリエイトを始めるのは簡単です。

それを続けたり、稼ぐことがひたすら難しいんです。

特にうつ病を抱えながら、いつ実るかも知れないアフィリエイトで神経をすり減らすのはあまり得策とは言えません。

「ブログアフィリエイトで稼ぎたい」と真剣に考えているうつ病のかたほど、稼げなかった時の絶望感や喪失感がひどくなるので、私にはオススメできません。

うつ病でも稼いでいる人はいるじゃないか!という声に対する意見

確かにその通りです。これだけ広い世界ですから、中には本当にブログアフィリエイトで稼いでいるかたもいらっしゃると思います。

ですが、よく観察してください。その人は本当にうつ病ですか?

実は双極性障害じゃないですか?新型うつじゃないですか?ただ抑うつ状態なだけじゃないですか?

私はこうしたブロガーをツイッターなどで何人も見ました。

もちろん、本当にうつ病で努力して実を結んだかたもいらっしゃいます。ですが、そういうかたはあまり声が大きくないように感じます。

いわゆる有名ブロガーだったりインフルエンサーと呼ばれる、自称うつ病ブロガーたちの真似をしても、そもそも病状が違いますので参考になりません。

真似をするのは自由ですし、夢を見るのも自由ですが、そのやり方は再現性が高いか?成功する可能性は高いか?と考えたら、結果は明白だと思います。

多くのうつ病人はあんなに動けないので、ブログアフィリエイトで稼ぐにはその何倍もの努力が必要だということを覚悟する必要があります。

稼げないからってひがんでいるだけでは?

ひがんで収益が上がるなら死ぬまでひがみ続けますが、あいにくそんな余裕はないのが実情です。

稼げている人が「ブログアフィリエイトは稼げる!」というのは当たり前だし、稼げない人が稼げないと嘆くのも当たり前ですよね。

私はいっとき、お小遣いにしては充分な額を稼いで、今現在収益が落ちたからこそ感じたことをあるがまま話しています。

たびたび繰り返されるグーグルアップデートで記事の検索順位に一喜一憂し、稼げるのかも分からないブログ記事に頭をひねりながら、身体もメンタルもしんどいなか100記事以上を書き続けました。

そうして少し稼げたと思ったら、またいつくるかわからないアップデートやライバルに張り合い続けなければなりません。

私と同時期に始めたブロガーで、今も更新を続けているのはほんの一握りです。もちろんうつ病人ではありません。

社会復帰の足がかりならブログアフィリエイトは全然アリ

言うこと180度変わってるやんけ、って感じですね。

ここまで話してきたのはあくまで「人生の再起を賭けた一世一代の大博打は辞めておけ」ってことです。

いくら賭けるものが大きくても、勝負に負けたら無一文なんです。掛けた時間も労力も戻ってきません。

ただこういううつ病の人にはオススメできるぞ!というのが、社会復帰を目指しているかたです。

たとえばバイトをしながら

薬を飲んで病状をコントロールできたり改善することができたりしているなら、ある程度の身体の自由が取り戻せているはずです。

社会復帰に向けて準備を始めるかたもいるでしょう。

たとえば、まずはあまり負担のかからないアルバイトや、就労支援の事業所ではたらき始めることもありますよね。

そうしたかたにとってのブログアフィリエイトは、片手間で始めるものとしてはうってつけです。すべてを投げ打って始める人よりも心の余裕があります。

稼げなくても頭の体操になるしいいや、くらいの気持ちでやる分には、気にも止まず続けられるし続かなかったとしても心理的負担は少ないです。ほかに社会的接点がありますからね。

そうして、ぶっちゃけバイトや就労支援事業所で働くほうが安定した収入を得ることができます。

うつ病人がすべてを賭けるにはブログアフィリエイトは酷すぎる

これまでも述べてきましたが、まずはじめのうちは継続してブログ記事を書き続ける気力が必要です。

ここをクリアしたら、今度はグーグルアップデートやライバルとの競争が始まります。

生半可な気持ちだと必ず挫折します。うつ病を抱えながらなら特にです。無理がきかないなか一生懸命頑張っても努力が結ばれないんですから。

甘い言葉に踊らされず、まずはうつ病を治してほしい

さんざんここまでブログアフィリエイトは稼げない、と話してきました。

絶対に稼げないわけではないです。コツを掴めば稼げます。

ですが、うつ病でそのフィールドに挑むのは、健康な人の何倍も何十倍も酷だというお話をしています。

インフルエンサーや有名ブロガーのように、個人をコンテンツとして売り出すことができれば一攫千金のチャンスかもしれません。

ただし、その限りなく小さなチャンスを掴みに行くには、自由のきかない身体やメンタルを抱えながらでは、あまりにも分が悪すぎるのです。

私に、ブログアフィリエイトをやめさせる権利はもちろんないです。ただし成果を出すためには、かなりの労力が必要だという覚悟をしてください。

挫折して泣くのも、絶望するのも、あなた自身なんです。

楽して稼げる仕事なんて、ありません。稼いだ結果、楽になるんです。

まずは日常生活を送れるくらい、うつ病をよくして、社会的な接点を持ち、それから余裕を持ってブログアフィリエイトに取り組んでも遅くないです。

そういった後ろ盾がないなか、ギリギリな精神状態で始めるのは、精神衛生上もあまりよろしくないではありませんか。

正直なところ、ブロガー仲間が増えるのは嬉しいんです。みんなふっと現れてふっと消えていく世界、ほぼほぼ孤独です。

うつ病でブログアフィリエイトをして稼いでいる、という体験談があるなら、対をなす意見があってもいいじゃないか、と思って、少々乱暴ながら本音を吐き出しました。それでは。


みかげが参考にしている電子書籍
『自由な人生を手に入れる教科書』

私はブログを収益化するにあたって、だいぽんさんの事細かな「思考」や「感覚」を参考にしています。

だいぽんって誰?というかたはこちら

この書籍では、ネットでビジネスを行うにあたっての基本的な考え方を学べます。とても親しみやすい語り口なのでサクサク学べること間違いなし!

現在無料キャンペーン中とのことです。乗り遅れないうちにぜひどうぞ。


この記事を書いている人 - WRITER -
平成生まれ平成育ち、北の大地に転がされし道産子。暇さえあればコスプレしている。最近では上京を目論み始めた。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 鏡亭|うつ病でも生き抜くチカラを。 , 2019 All Rights Reserved.