グーグルアドセンスに一発合格&審査のための準備の話

Google Adsenseに合格した方法


【2017年1月版】【同年5月加筆修正】
こんにちは、鏡です。

グーグルアドセンスとはブログやサイトで広告収入を得るためのサービスです。

とはいえ、すぐに始められるものではなく事前準備に手間がかかります。この審査に合格するためのノウハウや手順が、数えきれないほどたくさんのブログで解説されているほどです。

ここに綴った備忘録が少しでも、どなたかのお役に立てば幸いです。

では、早速。

用意するもの

5つあります。

  • めげないこころ
  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー
  • WordPress
  • 適度な文章力

以上です。

中でも、めげない精神が割と重要な要素だったので、侮れません。「分からないことは、とことん調べつくしてやるぜ!」くらいの心持ちでいるあなたは、きっと大丈夫です。

では、他の4つについて詳しく書いていきます。

ドメインを取得しよう

ドメインとは、このブログでいうとURLにあるkagami-tei.comの箇所です。

ここは私だけのブログですよ!と示すための、住所・表札みたいなものですね。

ameba.jpfc2.comといった無料ブログのドメインでは審査を通過できません。(2017年4月現在)

でも、お高いんでしょう?

独自ドメインの取得はもちろん有料ですが、大金を支払う必要はありません。とは言え、ピンからキリまであります。

うちのドメインの年間契約価格はガチャガチャで2回遊んだほどの金額です。「月額」ではなく「年額」です。

とにもかくにも、まずはドメインを取得しましょう。

ちなみに私はムームードメインを利用していました。

現在はXdomainにお世話になっています。

ムームードメインからXdomainへ移管した話

2017.01.28

同社ドメイン契約者にお得な無料レンタルサーバーもありますので、手っ取り早く事を進めたいならこちらがおすすめですよ!



取得したあとは?

ムームードメインで独自ドメインを取得できたら、

  1. 「コントロールパネル」を開き「ドメイン管理」を選択。「ネームサーバ設定変更」をします。
  2. この時点で契約しているサーバーがあるならその業者の「サーバー情報」を確認して、ネームサーバーを設定しましょう。
次項では、サーバー契約について説明致します。

サーバーを契約しよう

この項では住所・表札(=独自ドメイン)を手に入れた前提でお話させて頂きます。

表札だけ持ってウロウロしていてもただのホームレスですよね。また、いくらここが私の住処です!と主張してもそこに家も土地もないのでは他の人からは何も見えません。

そこで、土地(=サーバー)が必要になるのです。

無料サーバーで合格できる!

結論から申しますと、私はグーグルアドセンス審査にXdomain(エックスドメイン)の無料レンタルサーバーを利用して合格しました。

とりあえず審査用のブログを作るだけならば、何も初めから月々1,000円近く払わずともOKということです。

Xdomainの無料レンタルサーバーを検討する場合、ドメインも一緒に取得すると、ディスク容量をUPしてもらえたりメール機能が使用可能になったりと他社ドメインを使用しての契約よりお得になります。

初期投資を重要視するかた向け

そして、最初から本格的にやるんだ!というかたには有料のエックスサーバーをオススメします。上記Xdomainを提供している大元の会社です。

このエックスサーバーでは、wpXレンタルサーバーという、次項で説明するWordPressの運営に特化したサーバーも用意されています。

ただし、初期費用などを合わせて18,000円ほど掛かってしまうこともあるので、熟考のすえ、私はMixHostを使うことにしました。

【独自SSL無料】Xdomainからmixhostへのサーバー移転を解説したよ

2017.05.25

月々480円から借りられて、しかも独自SSLが無料なので、初心者には打ってつけのサーバーだと思います。

30日間の無料お試し期間も設けられているので、充分使用感を確かめてから本契約に移ることもできます。


WordPressに登録しよう

さて、ここまでで表札・住所(=独自ドメイン)と土地(=サーバー)を手に入れました。そろそろ、待ちに待った家を建てましょう。

私はWordPressを使ってこのブログを管理しています。

ワードプレスとは、ブログ制作ソフトのことです。ソフトと言ってもパソコンにインストールするのではなく、前項で契約したレンタルサーバーへインストールします。

私の使っているXドメインの「無料レンタルサーバー」の場合は、ログインしたのちに表示される「Xdomain管理パネル」で作業を進めます。
Xdomain管理パネル
私はすでに利用を開始しているので少し表示が異なりますが、「利用を開始する」というボタンを押して表示された「WordPress管理」画面で「新規インストール」を選択すれば操作は完了です。

取得したドメインとWordPressのアカウント名を設定して数十分ほど経てば、管理画面へ入れるようになります。

ここまでで、WordPressのインストールは完了です。

ワードプレスさえあればあなただけのオリジナルブログをデザインし、運営することが出来ます!

管理画面(=ダッシュボード)に入るといくつかの有料プランが提示されることがありますが、まずは無料プランで大丈夫です。

記事を書こう

これまでの3つの項目で、住所と家と表札を手に入れました。

しかし、客人を迎えるためにはインテリアや家具が必要ですよね。アドセンスの申請をするなら尚更、内装には気をつけなければなりません。

私がアドセンスに合格するために心がけたことは3つあります。

文字数は1,000字以上

読者を意識した記事を書くことを心がけていると、自ずと1,000字超えることが出来ます。かくいうこの記事も、この時点で2,000字オーバーです。

ブログでアドセンスを申請しようと思い立ったかたは、少なからず文章を書くことが好き、もしくは苦手ではない、のではないでしょうか。それならば、きっと大丈夫です。

記事の最初に申し上げた通り、必要なのは「めげない精神」です。

アドセンス収益を1,000円あげるためにしたこと。

2017.04.07

読みやすい構成を考える

やみくもに文章を連ねたブログほど読みづらいものはありません。私も初心者なりに改行、段落、見出しを考えて記事を書いています。

ちょこちょこと画像を挟むのもアイキャッチとなって効果的です(当たり前ですが、著作権等に触れるものは厳禁です)。

あとは、一般的な目から見て健全なブログ内容であることを心がけましょう。アダルトな内容のものや過激な思想の記事はアウトです。

私は、「家族に見せても恥ずかしくない」をモットーにしています。

まずは5記事仕上げる

アドセンス申請前に、上記のことを踏まえた記事を5つブログにUPしましょう。

最低30記事必要という情報を掲載しているサイトもありましたが、私がこのブログを審査に出した時、掲載していたのはたった5記事ほどでした。

私は、一次審査に合格してから二次審査に合格するまで1ヶ月ほど掛かったのですが、その間、毎日の更新はしていないです。一週間ほど空いたこともあります。

マメな更新があるに越したことはないと思います。しかし、中身のない記事を書くくらいなら、3日に1度の更新ペースでも密度の濃い記事を書いた方がグーグルからの印象は良いのかな、と感じました。

何せ、二次審査に合格した時点(2017/01/07)でのこのブログの記事数はたった22記事です。

まとめ

私自身、一発合格できるとはまさか思っていませんでした。

長い審査期間にソワソワしつつアドセンスのお問い合わせフォームへ審査状況を嘆願するメッセージを2回ほど送りつけながら(迷惑な客)、「どうせダメなんだろうなぁ~早く不合格通知来ないかなぁ~」という超ネガティブな気持ちで1ヶ月を過ごしていました(笑)

それが2回目の嘆願書を送ってから数日後に、ポンと合格通知を頂けたので、嬉しいやらびっくりやらです。

大した専門的なことも知らず受かってしまった私のブログですが、アドセンスに通らず悩んでいるかたに少しでも参考になれば幸いです。

ツイッターでもメールでもこの記事へのコメントでも構いませんのでご質問などがあれば、私の分かる範囲内で助力させて頂きます。

Google Adsenseに合格した方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ひたすら90年代の宝塚歌劇を愛する。文章を書くのが好きな20代。身体は女性、性自認は中性なXジェンダー。恋愛対象は女性です。パニック障害とうつ病を克服中。